アジェンダ21ながの

 

 アジェンダ21ながの-環境行動計画-2013

「アジェンダ21ながの-環境行動計画-2013」の策定について

1992(平成4)年、ブラジルのリオ・デジャネイロで開かれた「地球サミット(環境と開発に関する国連会議)」で、持続可能な発展のための人類の行動計画「アジェンダ21」が採択されました。これを受けて、世界中の地方自治体で住民参加のもと、地域行動計画「ローカルアジェンダ」づくりが行われています。

長野市では、2003(平成15)年に、ながの環境パートナーシップ会議と協働で「アジェンダ21ながの-環境行動計画-」を策定し、2007(平成19)年には、内容の一部見直しを行いました。
2013(平成25)年、当初の計画から10年余りが経過し、環境に関する諸課題が大きく変化してきていることから、見直しを行い「アジェンダ21ながの-環境行動計画-2013」を策定したものです。

「アジェンダ21ながの-環境行動計画-2013」を『長野市版ローカルアジェンダ』として広く市民の皆様をはじめ、企業、行政機関に提案し、協働による推進によって、地域の環境保全とともに持続可能な社会の構築に貢献していきたいと考えています。

表紙目次はじめにi

 

1  アジェンダ21ながの
(1)  「アジェンダ21ながの」とは
(2)  策定・改定の経緯
PDF形式2,194KB
第1章 わたしたちの目指すもの
~長野市の環境ビジョン~
1  長野市の環境ビジョン
2  環境ビジョンを実現するために
3  ながの環境パートナーシップ会議の10年間の活動と今後の展望
(1)  ながの環境パートナーシップ会議の10年間の活動
(2)  ながの環境パートナーシップ会議の今後の展望
PDF形式1,845KB
第2章 理想の街にむけて
1  行動計画・数値目標
PDF形式292KB
第3章 パートナーシップで進める
1  ながの環境パートナーシップ会議の推進体制
2  進捗管理
PDF形式103KB
資料 PDF形式202KB
全文l PDF形式2,194KB

「アジェンダ21ながの」へのご意見・ご提案にお答えします。